田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【田村潔司】「新生UWF選手解散」で高笑い【1991年1月7日】

calendar

reload

【田村潔司】「新生UWF選手解散」で高笑い【1991年1月7日】

【田村潔司】「新生UWF選手解散」で高笑い【1991年1月7日】

【1990年12月1日】新生UWF「フロント」と「選手」が分裂
【1990年12月1日】新生UWF「フロント」と「選手」が分裂 新生UWF1998年5月12日後楽園ホールにて旗揚げ⇩1990年12月1日松本大会(松本運動公園体育館)を最後に「フロント」と「選手」が分裂松本大会試合終了後船木さん(船木誠勝)が(フロント批判)出場停止処...

⇑1990年12月1日「フロント」と「選手」分裂

「選手一丸」となって再出発!

1991年1月7日「選手会議」出来事

1991年1月7日、前田さん(前田日明)の自宅で行われた

出席者
前田さん(前田日明)
高田さん(高田延彦)
山崎さん(山崎一夫)
宮戸さん(宮戸優光)
安生さん(安生洋二)
船木さん(船木誠勝)
鈴木さん(鈴木みのる)
垣原(垣原賢人)
冨宅(冨宅祐介)
レフリー
(順不同)
僕田村

20数年前の話なので
確かな記憶以外は省きます。。
※確かな記憶も怪しいが・・・

・僕達が前田さんの自宅に到着した頃には、先に上のお三方(前高山)がいた
・凄く重い空気だった
(ご機嫌が悪いのかなと思った)
・話が始まる
・諸々あり

・前田さん「俺を信用して欲しい」

 

僕がそれを聞いて思った気持ち

逆に(僕)何かやらかしたのかな?と思った
(デビューから2年弱)付いていくしかな立場で、
「信用も何も」
何を言っているんだろうと・・・

選手から諸々の意見
・信用します
・信用はしてるけど・・・

一人でも信用してないなら
「解散する」

(僕が思う表現)
「売り言葉」に「買い言葉」だったのか

「信用してますが・・・でも」

反発する人も数名

一人
二人
三人
前田さん自宅を出て行った。

・・・・・・

・・・・・

・・・・・

「残ったメンバーだけで出来ませんか?」

「一人で信用出来なかったら出来ない」

残されたメンバーでの話し合いは続いたが、進展は無く

「解散」という現実を残し

前田さんの自宅を後にする

 

 

これから先どうなるんだろう〜〜

僕は、ドキドキしていたと思う
レフリーの車で帰宅

垣原と一緒に同乗し

寮まで送ってくれた。

お葬式のように

しんみり・・・・

 

それぞれ

「悲しみ」と「絶望感」を感じていた

くだらない会話で

狂ったように「高笑い」をしていた。。

現実逃避なのか?

悲しみを「超越」し過ぎたのか?

 

未だに不思議な感覚・・・だった。。

 

帰宅頃には日が暮れていた

⇓1990年12月1日「フロント」と「選手」分裂
⇓1991年1月7日「選手会議」突如「解散」

社会現象とまで言われた新生UWFは、こうしてあっけなく崩壊

1991年1月7日
新生UWFの団体が完全崩壊した日。。

今でも、悔やまれるが

苦い経験ではあるが

今となっては、良い思い出

 

当時熱狂的な信者だったUWF信者の皆さん

多くの人を悲しませたと思います。。

非常に申し訳なく思います。。

でも

人には色々と「事情」ってのがあるのです。。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...