田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【1990年12月1日】新生UWF「フロント」と「選手」が分裂

calendar

【1990年12月1日】新生UWF「フロント」と「選手」が分裂

 

新生UWF

1998年5月12日後楽園ホールにて旗揚げ

1990年12月1日松本大会(松本運動公園体育館)

を最後に「フロント」「選手」が分裂

松本大会試合終了後
船木さん(船木誠勝)が(フロント批判)出場停止処分中の前田さん(前田日明)をリングに呼び込み

他所属全選手と共にリング上で「万歳三唱」

全選手がリング上で

「バンザイ」を意味するのは

「フロント」と「選手」が分裂を意味する!

なぜ「フロント」と「選手」が分裂をしないといけないか?

「フロント」と「選手」の対立が表面化
原因の発端は
・メガネスーパープロレス界参入話
(選手トップが懸念)
・フロントの経理不正
など色々と噂されている・・・

当時はデビューして1年位の新人ではあったが

当事者である僕が思う「解散」の原因は

簡潔に言うと
「フロントトップ」

「選手(トップ)」の不協和
※一言での表現は適切ではないだろうが
表現の仕方は凄く難しい。。

当時メガネスーパー田中八郎会長さんの協賛して頂いていた
メガネスーパー協賛
・東京ドーム大会
・横浜アリーナ大会
(記憶)

・食事会
・小田原のご自宅
などお付き合いがあり

僕も神さんと主力選手のお付きとして
ご一緒させて頂いた事があります

神さんは田中八郎さんの事を
「お気遣いが出来る凄い人」と
ビジネス上の付き合いがあるとはい言え
オフレコの言葉で僕に語っていた。。

メガネスーパーさんとお付き合いは
「神さん(社長)がしっかり築いて貰ってた」と僕は思ってます。

メガネスーパーさんがプロレス界参入?

諸々の事情は良く分かりませんが
メガネスーパーが団体を作り

UWFと対抗戦

などうっすら噂を耳にしたことがあります。

選手トップが反対していたとも耳にした事もあります。。

他色々「案など模索」は出来ただろうが

分裂の一つのきっかけだと想像します。。

僕の神さん印象

僕が新生UWF入門前
事務所に行き、出待ちてしていた僕は
運良く「神さん」に出会う
神さんは、どこの馬の骨とも分からない僕に
・名刺をくれ
・道場の場所
丁寧に教えてくれた。
※道場の場所を教えて貰えたのは、2時間位歩いて探したが見つからなかった為だと思います。

腰が低い人で、選手をうまく取りまとめていた

新生UWFのブームは

・選手の活躍は勿論の事
・神さん(社長)と専務の力
・時代
UWFブームはありえなかったと思います。

話は戻りますが

全選手で万歳三唱をしたことで、
新生UWF(会社)が

・全選手の契約解除

【1990年12月1日】
「選手」と「フロント」が完全に決別した日になるわけです。。

関連記事:
・「高校卒業して第一回新生UWF入門テストまでの道のり」1話目(全3話)

・【田村潔司】1988年のUWF

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...