田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【ベンチプレスのやり方】バーの握り方・持ち幅・寝る位置・ハト胸作りの意識・下ろす位置

calendar

reload

【ベンチプレスのやり方】バーの握り方・持ち幅・寝る位置・ハト胸作りの意識・下ろす位置

ベンチプレス

 

ウエイトトレーニングには欠かせない種目です。

胸板を厚く、

大胸筋を鍛えられます。

 

女性の方は

バスト(アップ)の維持にも良いかと思います。

 

初めてウエイトトレーニング(フリーウエイト)を始める場合

 

ベンチプレスから

あるある

ではないかと思います。(個人見解)

 

今回は

ベンチプレスやり方・注意点

をご紹介します。。。

 

【ベンチプレスのやり方】バーの握り方・持ち幅・寝る位置・ハト胸作りの意識・下ろす位置

バーの持ち幅

まえにならえから拳2個〜3個広げる

(個人差あります)

 

バーの握り方

「親指を外して握る」

やり方と

 

「親指も握る」

やり方

「親指外す」・「親指握る」

ありますが

 

初心者の方は

「親指握る」

バーを安定して持てると思います。

 

ハト胸作りの意識

初心者の方は(若干)難しく感じると思います。

ハト胸・・胸を張った状態を作る

(肩甲骨を寄せる)

出来なくても意識だけはする

 

バーを下ろす位置

 

「回数」・「セット数」

回数は・・・

多少の余力がある【10回】出来る重さで

 

セット数は・・・

「5セット」で良いかと思います

 ・頑張れたら6セット

・頑張れないなら4セット

 

重さよりもフォームを重視して下さい。

以上まとまりなく終わります

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...