田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【田村潔司】小手投げ(こてなげ)「小手の振り方」「抱え方」「重心のかけ方」3つの倒し方

calendar

【田村潔司】小手投げ(こてなげ)「小手の振り方」「抱え方」「重心のかけ方」

 

小手投げとは

小手投げ(こてなげ)とは、相撲の決まり手の一つである。相手の片方の差手を上手から抱えるように取り、その組んだ腕に重心を預けるようにして投げる。体勢によっては上手出し投げに似るが、小手投げは投げる際に廻しを取らない。
小手投げは相手の腕関節(肘、あるいは肩)を極めつつ投げる複合技であり、完全な体勢で仕掛けられた場合脱出は非常に難しい。堪えたとしても抱えられた差手に多大な加重がかかるため、靱帯損傷などの重傷を負う可能性がある。たびたび強引な小手投げによる負傷者が出ることから、数ある決まり手の中でも危険な技のひとつに数えられている。相撲という競技の性質上致し方ない面もあるものの、この技を多用する力士に親方衆から注意が与えられることも少なくない。安全面を考慮して下へ向かって投げる場合が多い。
欠点としては小手投げを狙うと技の構造上脇が甘くなり、懐に入ってからの速攻に対応し難くなる点などが挙げられる。また、仕掛けに失敗すると側面、最悪の場合背後を無防備な状態で相手に晒してしまうリスクも存在する。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%89%8B%E6%8A%95%E3%81%92

 

 

小手(腕)の抱え方

※腕を抱える場所

OK⇒腕の根本 脇の方に、しっかりホールド

絶対NG⇒肘を抱える

 

 

 

小手投げ(振る)⇒重心かけて押しつぶす①

小手の振りで、テイクダウン 可能です。

 

テイクダウン可能な条件

・小手の抱え方

・小手振った重心のかけ方

・投げるというより、押しつぶす感じです。

 

 

小手を振ってから②

 

 

小手に振って③

 

以上

まとまりなく終わります

 

 

関連記事

・「脇差し」&「おっつけ」やり方&練習方法

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...