田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

7月31日今回なぜ巌流島試合のオファーを受けたか?

calendar

reload

7月31日今回なぜ巌流島試合のオファーを受けたか?

前回からの続き
なぜ試合のオファーを受けたか

時は40年前に遡ります。「猪木VSアリ」

世界が注目する一大イベントが開催されました。

40年前僕はいくつだったか?

7歳!

リアルタイムでの放送を見たのか?

恐らく見てないと思います。

見てないけど、記憶の片隅には、しっかり残っている

なぜだろう

「猪木VSアリ」
世紀の一戦

伝説として語り継がれ

僕の記憶に刻み込まれた感じだと思います

猪木VSアリ試合が行われた年?

1976年

マスコミの評価?

「世紀の凡戦」と評価されていた。

当時凡戦と酷しされていても
まあそれでもアントニオ猪木(さん)は絶対的な存在ではあった。

先日
40年の(2016年)時を経て
猪木VSアリの試合が模様の特集が組まれ放送された。

モハメドアリさん
猪木さん

それぞれの生い立ち&生き様
紹介され

非常に興味深く
飽きること無く
拝見した。

試合内容に関しても

プロレス(アントニオ猪木)

ボクシング(モハメド・アリ)

異種格闘技戦

異種
異なる競技

お互いの威信をかけた闘い一番の問題はルール?

お互いの主張をしてくるのは当たり前で
ルールもすんなり決まらない。

最終的には
猪木サイドが折れる形で
猪木さんが雁字搦め(がんじがらめ)のルール
絶対的に不利なルールが決まった。

俗に言う猪木アリ状態

ルール上の問題でそう、せざるを得なかった
当時は何も思わなかったが
振り返って
そういう事だったかと・・・

試合展開は見せ場も無いまま
15R目の終了のゴングが鳴った

格闘技を多少たしなむ僕ですが
玄人目で見ても
非常に興味深く拝見させて頂いた。

 

 

さて本題のなぜ?今回のオファーを受けたか?

猪木VSアリの試合40年後の特集
そんな番組を見た
直後

巌流島
「猪木VSアリ戦ルール、40年目の公開検証」をテーマとして、

田村潔司VS元ボクシング世界王者とやらないか?

・・・・・

なんだろな
このタイムリーなタイミング
主催者(巌流島)は、このタイミングでしか無かったと思うが・・・

僕自身
総合格闘技の一戦からもう退いて
残り少ない格闘技人生
格闘家としてプロレスラーとして

僕自身何が出来るか?

猪木VSアリから40年後
僕もアントニオ猪木(さん)と同じの世界に入り

先日の放送された猪木アリの戦いに感銘も受けていて

今回のオファーに割りとすんなり、抵抗も少なく快諾。

一瞬戸惑いがあった・・

 

一瞬戸惑った理由

対戦相手?

ではなく

体重?

でもなく

そう皆さん正解です。

 

 

「ルールは?」

でした。

 

 

オファーがあった時に会話

 

田村「ルールは?」

 

 

主催者「決まってない。。」

 

普通のルール(何が普通か分からないけど)
異種格闘技として戦った場合
80%の確率で僕が勝つと思います。

(僕が今までの闘ってきた歴史で正解を出してきてると自負してます。)
プロボクサー(前王者に近い元世界王者)
キックボクサー(前王者に近い元世界王者)
など

今回は何と闘うか?

ルールとの闘い
アントニオ猪木さんもルールで闘っていた。

アントニオ猪木を体感する。

ルールで僕も闘う

僕が絶対不利な条件でもいいです。
正直どうなるか?分かりません。。。

凡戦になる?

試合前から凡戦になるかどうか考えるやつがいるか!バカヤロー!


言いたいところですが、

僕も凡戦になる可能性が高いと思います。

対戦相手の体重が110キロって聞いて

ビビって、たじろいでます・・・・・・・

僕85キロ・・・・

トホホ・・・

あっ!

でも
まだ正式に契約してないぞ。

今なら

まだ

間に合う

どうする
田村潔司・・・・

 

次回はお前顔面骨折してたんじゃないの?
骨折は仮病説をお送りします

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...