田村潔司.com・tamura kiyoshi.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

池本誠知(第3代DEEPウェルター級王者)

calendar

reload

池本誠知(第3代DEEPウェルター級王者)

池本誠知

池本君
実を言うと、
彼が、まだアマチュア時代から(1997年頃)

存在を知っている。
勿論、アマチュアの選手なので当時は無名

なぜ彼の存在を知っていたか?

当時、僕はリングスに所属していて(1996年〜)

次の世代の育成を考え
アマチュア大会を観戦し

・練習仲間と言うか
・選手育成の目的

スカウトと、言っては大袈裟だが

共有仲間を探していた。

アマチュア大会開催された時期は、
ユーファイルキャンプ(田村潔司のジム)を「設立前」なので
1996〜7年頃だと記憶してる

場所は(東京)
駒沢公園の体育館だったかな〜

二階席からアマチュア大会を眺めていた。

僕がスカウトしたかった一人

「池本誠知」です。

僕のメモに「池本」って名前を書いてた。

彼、本人にも話をしたこともありません。。

 

当時リングスは、まだ入門まで狭き門

池本君が、リングスに入団したかったかは
分かりませんが、

新弟子育成に、悪しき習慣?がまだ残っていた。

新弟子は、入るは入るが
なかなか育たたず、挫折組が多い

そこは置いといて

ならば、リングス入門ではなく
「田村組」の方程式を作った方が
早いと考えの行動です。。

結局、彼に声をかけるのは、断念した。

断念した理由

大阪在住だったら・・・・

都内に在住であれば、練習一緒にやらない?
と簡単に声を掛けやすいが

大阪在住の人間に
一緒に練習・・とは

僕も、遠慮というか気が引けて

結局「未遂」で終わった。

「池本誠知」

僕の一方的な初めての出会いだった。

 

二度目の出会い

リングス大阪大会が開催され

森さんの(第一次UWFの大先輩)
ライルーツ・コナンというジムに見学に行った時

池本誠知が練習していた。
「池本君だ」と心の中で思っていた

池本くんは、サンドバックとスパーリング
黙々と練習をしていた。。

3度目出会い

僕が大阪で格闘技セミナーをした際
50名位参加してくれていたかな〜
そのうちの一人が、

「池本誠知」


池本誠知の
3度の出会いを、記憶している

彼が「U」をどの程度意識して

どう感じてるかは、

知りません

・出会いから(1996年)

・20年後(2017年)

UWFルールで、

「池本誠知VS田中稔」 戦が行われた

彼は以前、U-STYLE(UWFルール)も参戦ありだが
※当時僕も出場していたので、客観的に観戦する事は出来ず

対戦相手は「田中稔」※彼もU系

「池本誠知VS田中稔」戦
「客観的に」観る事となります。

UWFルール 池本誠知 VS 田中稔 「観戦記」

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...