田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

プロレスラーを目指すきっかけ

calendar

 

プロレスラーを目指すきっかけ

 

プロレエスラーを目指すきっかけは

 

小学生の頃観ていた

「プロレス中継」

 

当時

テレビのチャンネル権は「親父」

 

親父のプロレス中継を一緒に見ていた

プロレスを観るきっかけ(だと思う)

 

小学生の頃 印象に残った試合

 

「藤波辰爾 VS 剛竜馬」戦(流血戦)

 

藤波さんがリング下の剛竜馬に

 

 

ドラゴンロケット(リングから場外にスーパーマンみたいな格好で飛ぶ技)

 

 

剛竜馬がかわす

 

鉄柵に頭から突っ込む⇒流血

 

 

中学になり(1983年)

 

 プロレスブーム

 

主力選手

 

藤波さん

アントニオ猪木さん

長州力

タイガーマスク

 

当時の視聴率 

20%とかの噂

 

プロレス中継の翌日

 

昨日は「あ〜でも こうでも」

クラスのプロレス仲間と話をしていた

 

中学に入った辺りから

プロレスラーになりたいな〜とうっすら意識するようになり

 

中学2年生

プロレスラーになりたい

 

身体を大きくする為に

 

・牛乳を飲んだり

・お腹いっぱいご飯食べたり

 

食べたら 身体が大きくなる

とにかくお腹いっぱい食べるという知識しかなかった(目的により間違い)

 

 

中学3年、進学の時期 

プロレスラーになりたい(東京に行く)と先生に相談した

 

もちろん普通に反対(無理もない)

 

両親も反対

 

当時の身長

160センチ程

 

体重

身長に対して一般的な体重

 

 

とりあえず高校だけは

という理由で高校に進学

 

高校は入学さえ出来ればいいや(安易な考え)

レスリング部がある高校を優先して探した。。

(レスリング部がある高校に探して入学したつもりが結果レスリング部がなかった)

 

高校生活3年間

プロレスラーなりたいっていう気持ちは変化なく

 

高校卒業⇒上京と(安易に)思っていた。

 

「その時代の時の流れ」と「子供なりの感性」で

 

今思うと浅はかな無謀な挑戦だったと思います。。

 

もし

当時、自分が親だったら自分を反対している

 

 

私も親になり子供も出来

もし自分の子供が

「浅はかな無謀な挑戦」

 

 

応援したいと思っております。。

 

  

以上まとまりなく終わります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...