田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【知人より質問】トレーニング用にレスリングシューズがいいってジムの先生に言われてたんですけど、どうなんでしょうか? 筋トレ以外の、例えばニートゥチェストとかバーピーとかもも上げとか、HIIT的な有酸素運動もやるんですけどね。 レスリングシューズ、ちょっとカッコいいから欲しくなりました!

calendar

トレーニング用にレスリングシューズがいいってジムの先生に言われてたんですけど、どうなんでしょうか?
筋トレ以外の、例えばニートゥチェストとかバーピーとかもも上げとか、HIIT的な有酸素運動もやるんですけどね。
レスリングシューズ、ちょっとカッコいいから欲しくなりました!

 

トレーニング用にレスリングシューズがいいってジムの先生に言われてたんですけど、どうなんでしょうか?

トレーニングの内容による思います

 

一般的な「スポーツクラブ」

・スポーツシューズ

で十分かと思いますが・・・

 

 

 >筋トレ以外の、HIIT的な有酸素運動もやるんですけど

HIIT?

高強度インターバルトレーニングでは、まず、ウォーミングアップを行う。その後、3〜10セットの高強度の運動を、不完全回復(低・中強度の運動や短時間の休息)を挟みながら行う。そして、最後にクーリングダウンを行う。高強度の運動は、限界に近いレベルで行う必要がある。反復回数や運動時間は用いる運動によって様々であるが、20秒以上、3回以上である。高強度インターバルトレーニングで、決まったやり方は存在しない。心臓血管のトレーニング状況次第では、回復時の中程度負荷は徒歩になることもある。一般的なパターンでは、高負荷と中負荷の時間の比率を 2:1 にするやり方で、例えば、30〜40秒の高負荷スプリントの後、15〜20秒のジョギングもしくは徒歩を行う。高強度インターバルトレーニングの全体は合計4〜30分にする。これは、時間が限られているときに、最も効率的なトレーニング方法であると言えるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BC%B7%E5%BA%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

 

HIIT

横文字で、ついていけません。

 

なので

まとめに、はいります

 

反復横跳びを「スポーツシューズ」で

 

違和感が「あるか」「ないか」

 

で判断すると良いかも知れません(個人見解)

 

 

あとは

瞬発的な動きがどのくらい自分の体に適切か

 

 

あとは(難しい話)

スポーツシューズで反復横跳び捻挫する人

なぜ捻挫をするのか?

 

・重心のかけ方

・角度

 膝・足首・腰の連結する角度

「運動力学」的な事を考えると

ある程度スポーツシューズで反復横跳び

大丈夫です。。

 

対人練習で相手の動きも加わって来る(レスリング)

レスリングシューズ履いた方がいいでしょう。 

 

レスリングシューズ見た目が格好いい

履くと良いでしょう!

 

「ランニング」をする場合「ランニングシューズ」

「英語を習う」のは「スピードラーニング」(特に意味ない表現)

以上まとまりなく終わります。

関連記事

【知人より質問】シリーズ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...