田村潔司.com・tamura kiyoshi.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【田村潔司】身体が張ると健康になる?

calendar

身体が張ると健康になる?

身体が張る!!!

身体が張る?

ウエイトなど興味がない人、やったことない人

身体が張る?

あまり意味がピン!と理解出来ないかも知れません。

身体が張るとは・・

ウエイトトレーニングなど行い

筋肉がパンプアップ(張る)する事を指します。

なんとなくの
イメージですが

しぼんだ風船があります。

空気を入れると、

風船が膨らみます。

風船のシワもなくなり

ある程度膨らんだ状態

風船(筋肉)が膨らんだ状態


身体が張るという感覚です。

風船の空気を
身体に置き換えると

空気をいう
筋肉

栄養素を取り入れる事になります。

風船は空気を入れればすぐに膨らみますが

筋肉はすぐには膨らみません。

トレーニングの時間

栄養
&「継続」

が必要になってきます

ウエイトトレーニングで身体を鍛える

栄養素(たんぱく質)を取り入れ

少しづつ
筋肥大して

初めて
身体が張ってるという感覚が得られます。

「身体が張る!」

なんとなく
意味を理解出来たでしょうか?

身体が張ってるという感覚を得るには

ウエイトレーニングなどで、筋肉をいじめ鍛えます。

がっつり鍛えなくても

「継続」をしていれば

身体が張るという感覚を得られます。

筋肉痛が残るまでウエイトトレをやる?

筋肉痛残ればベストですが

心地良い感じ
または
筋肉に刺激があれば良い

後は、「継続」です。

週に2回でも1回でも大丈夫です。

筋肉を肥大させる。

空気のようには簡単に膨らみませんが

時間をかけて年輪の様に

髪の毛や爪が伸びる感じの
遅いスピードで成長していきます。

筋肉を張るという感覚が得られてくると
ウエイトトレニングが楽しくなってきます。

ベンチプレスなど行い
40キロ挙がった
50キロ挙がった
重いを重量を扱える様になっても楽しいです。。。

身体を張ると言う感覚
おすすめします。

全身を鍛える必要もありません

ベンチプレスなど大胸筋だけを鍛えても(張らせても)
二頭筋だけでもOK!

自分が気になる場所(部位)
「一部位」から始めるのも良いと思います。

肩の筋肉の鍛えると
肩こりなども解消するかも知れません。

身体を鍛える事は
決してマイナスにはなりません。

歳だからな〜
⇒年齢も関係ないと思います。

年齢を重ねる程
足腰が弱くなります。
足腰だけ鍛えるGOOD!だと思います。
※本題から少しそれますが、ウォーキングなどでも・・

身体が張る!
⇒代謝が良くなる。
⇒ご飯がおいしくなる
⇒身体が丈夫になる
⇒健康的になる
⇒健康に気を使う
⇒食時に気を使う
などの良い副作用が生まれてくるかも知れません。

もうすぐ終わり
拮抗する筋肉の部位を鍛えると張りが、更に感じられます。

拮抗する筋肉
二頭筋⇒三頭筋
胸⇒背中
大腿四頭筋(太もも)⇒大腿二頭筋(太もも裏)
です。

身体を張らせる=身体を鍛える

身体が張るという経験をした事がない人

一度は「身体を張る」経験をおすすめします。。。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...