田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【田村潔司】補助助輪なし、子供が初めて自転車 練習(パート2)

calendar

 

【田村潔司】補助助輪なし、子供が初めて自転車 練習
(パート2)2017年5月

 

パート1

【田村潔司】補助助輪なし、子供が初めて自転車を練習する方法と格闘技の指導方法
①コケる練習(その場で5回)
②自転車を起こす練習(5回)
③ペダルを漕がないで足で前に、バランスの練習(5分)
④自転車の初速をつける為の体重をかけやすい足の位置
の練習

 

今回「パート2」です。

長男くん(6歳)、自転車を乗ることに、大分慣れてきて

「遠くまで(遠出)」走ってみたいと、・・・・

 

自転車、基本的には乗りこなせるようになり

合格点と言えば、合格点だが

長男:「遠くまで(遠出)」走ってみたい

父 :どこの道を走るかな〜?(考える)

街中(道路)に、「子供専用道路」なんかは無いし・・・

「歩道」は走れるとは言え、
まだ歩行者に迷惑をかけてしまうかも・・・
※13歳未満もしくは70歳以上は、自転車で歩道を通行可能。

 

そうだ!

街中(道路)は避け

多摩川土手沿いの一本道を「安全優先」で・・・

 

 

土手に到着!

どこまで、行こうか?(走ろうか?)

 

「鉄塔」まで、走ってみよう。。。

 

鉄塔

 

「長男君」やる気満々で、スタート!

 

「右側通行」ダメだよ、「左」に寄って

 

走ること10分弱

 

 

右を見てごらん!!

「予想」していたより早めに「鉄塔に到着!」

 

 

下り坂道⇒ブレーキの練習しよう〜!

・左のブレーキ(後輪)だけ握る。。

 

ペダルは漕がないよ〜!はい、どうぞ!

 

はいブレーキ!

 

テイク2

 

ブレーキ!

テイク4まで練習。

 

 

続いて

「砂利の上」で急ブレーキ練習!

テイク1

はい、走って〜

 

走れ〜

 

ブレーキ!

 

テイク6
はい!ブレーキ!

 

ブレーキ跡が残るまでに成長!

 

まとめ

僕自身、「格闘技の練習の指導」をしている為

「細分化」して練習を意識している。。

自転車の乗り方も、同じであろうと思ってます。

あくまで「俺流」です。。

他にも、良い練習方法があるかも知れません。

参考までお願いします。

 

今回気づいた事

一番気をつけて欲しい点

下り坂のブレーキ練習!

NG⇒右手(前輪)だけのブレーキを使用する事

左手(後輪)ブレーキとうまく併用する感覚を養う

平地での停車は、焦ってしまっても、なんとか「止まる」ことが可能だが

下り坂の場合

「慣性の法則」

気付かないうちにスピードが出る

「焦って」急ブレーキ

下り坂で、スピードが出て「転倒」の恐れもあります。
→スピードが出る前に対処

感覚だけでも、「下り坂でのブレーキ練習」おすすめします。。

 

以上「俺流」でした。。。

あっ!言い忘れました。

ヘルメットも「可能なら」着用して下さい。。。

今回、長男にヘルメット着用、忘れました。。。

 

関連記事:
・次男(3歳)補助輪をつけて自転車に乗る
・【田村潔司】補助助輪なし、子供が初めて自転車を練習する方法と格闘技の指導方法

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...