田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

1989年7月上京した時の住まい、UWFの「寮」

calendar

reload

1989年7月上京した時の住まい、UWFの「寮」

入門テストに、無事に合格し

1989年7月上京する事になる訳ですが

上京前、母が
「住まいについて」聞いてくれていた。

会社(UWF)スタッフ:「寮」に住んで貰います。

との事でした。

皆さんが想像している「寮」とイメージが異なるかも知れませんが・・・

住所  :東京都狛江市岩戸北

名称  :「美登利荘」2階建ての2階(202だったかな?)

Screenshot 2016-08-18 at 18.44.24 - Edited Screenshot 2016-08-18 at 18.45.13 - EditedDSC_0291

 

(202だったかな?)

 

間取り図面

 

同居人:中野 龍雄さん

間取り :2K(6畳・4畳&キッチン) 風呂無し

部屋割り
6畳⇒中野さん
4畳(物置部屋)⇒僕が使わせて頂きました。

4畳(物置部屋)だったが、
僕の荷物は
バック一つと布団位なので

布団を敷けるスペースがあれば十分

※壁のポスター、大人の事情がありまして・・・

ただし
クーラー無しなので夏は暑かった。。

目の前が線路で窓を開けるとうるさい

中野さん(同居人)に気を使って窓は開けられない。

扇風機もない

真夏に窓を閉めきって
扇風機もない

寝苦しい夜でした。

そんな時

飲み干した1Lの瓶に水を入れて
身体の火照りを取っていた事を思い出します。
(2016年ペットボトルが主流だが、1989年は1L程の瓶があった)

今回はこの辺で。・・・・

 

2007-01-22 17:00:06 以前のブログより

こんにちわ

更新が遅くなりすいません。
今回は
自分が新弟子時代に
過ごしたアパートを紹介します。

4帖の部屋を使わせてもらいました。
風呂無し

クーラー無し

先輩の荷物ありーの
布団を敷くのが精一杯の部屋でした。

アパートの前は小田急線が走っていて
窓を開けると
うるさい

閉めると暑い
夏になると

それはそれは大変でした。

そんな時の必殺技

飲み干したこれに

10014765149_s

水を入れ

火照った体にあてて寝る

んが!しかし!

そうするしか

なかったんだもん

是非皆さんも

暑い時に使ってみて下さい。
(そんなに、変わりは無いですから。)
てなわけで
19年前とほとんど変わってないよう気がしました。

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...