田村潔司.com

【田村潔司.com】【kiyoshi tamura.com】【다무라 기요시.com】【คิโยชิทามูระ.com】

【田村潔司】石の上にも三年

calendar

石の上にも3年・・・・

「石の上にも三年とは、つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるということ。」

 

この言葉を初めて耳にしたのが、

中学生の頃

僕自身
たまたまですが
「プロレスラーになりたい」
の目標があり

入門しても
「石の上にも三年」
自分に言い聞かせ
頑張ろうと決意した記憶があります。

少し大袈裟ですが
戻れる場所など、どこのもない
覚悟もうっすらと持ってました。

当時中学生だった僕は、
それは「社会人(ビジネスマン)」にも
同じ事が言えるんだろうな〜と感じていた

「社会人(ビジネスマン)」の場合

仕事を覚える、なれる時期を「3年」と想定して

とにかく3年辛くても、仕事を頑張る
「石の上にも三年」
確かに当てはまる言葉だとも思う

んが
IT関連の仕事などでは

「石の上にも三年」適切な言葉になるのか?

IT関連はスピードが早い
入れ替わりも早く
3年経つと

もう時代遅れそんな事もありえます。
(※業種の違いはあれど)

一生懸命覚えた仕事が
3年経つと、もう遅い

IT関連では
「石の上にも3年」
適切ではないような気がする
(目標をどこに置くかで違いは出て来るが・・・・)

 

ストレスを感じる職場で

石の上にも3年どころか

過労が続き
体調を崩したりする可能性もある

ひとつの物事を継続する
とても大事なことだとは思うんだけど

IT関連では、入れ替わりが激しく
そういった意味では
「石の上にも3年」はあまり響かない言葉なのかな〜と個人的に思います。

ではスポーツ関連

石の上にも三年という表現は適切か?

スポーツ関連
「石の上にも三年」
検証してみた。

個人的な見解です。
スポーツ関連
将来の夢がプロ野球の選手だとします

プロの選手になりたい
なにを行動すれば良いか?

・素振り
・キャッチボール
・打撃
・守備
・走塁
やることが沢山あります

三年では足りない位の時間を費やす

目標を持って
「石の上にも三年」
適切な言葉なのかも知れません。。

「好きこそ物の上手なれ」
こんな言葉もありますが

夢中になれる位
好きな事であれば
「石の上にも三年」
がもっと生きて来ると思います。

上手、下手
関係なく

好きなら続けられる。。。

ホームラン王を獲得して
「素振り500回」を続ける事が出来るか?

横綱になって
「四股500回」は踏むことが出来るか?

単純な作業を続けられるか?

辛くても、続けられるか?

つまり
・好きな事か?
・意識を持てるか?
・明確な目標はあるか?

すべて
含めて
「石の上にも三年」
が出来上がって行くのではないかと思います。

目標の無い
練習は意味がありません。。

目標はなんでもいいのです。
単純に
・金持ちになりたい
・有名になりたい
・女性にモテたい
OK

・素振り500回
・四股500回
続ける為の「目標」が必要

(再認識)
・好きな事
・意識を持つ
・明確な目標

「目標という着地地点」を見つけ出す事

着地地点具体的には?

小さな目標を見つける

・ヒットを打ちたい
・1勝したい

そのために何をすれば良いのか?
自問自答する

練習・・・気が乗らない時もあります

そんな時は、休めばいい
「休むのも練習」

遠回りしても「目的」に向かえばいいのです。。

頑張ってるみなさんへ
・人に左右されない
・自分で目標を見つける
・己は己で守る
・嫌なら無理に続ける必要もない
・腐らない
・焦らない
・甘えない
・前向きに
・疲れた時は休めば良い
・遠回りも必要
・挫折も必要

緩急をつけた
「石の上にも三年」
目指して下さい・・・・・

関連記事:
3日で一つの関節技を覚える方法

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




テスト

田村潔司

簡単な自己紹介

folder キッズクラス

キッズ無料体験
more...